掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

自転車旅初心者が東京から大阪まで自転車で完走した話 5日目 名古屋~近江八幡

スポンサーリンク

この日は、天気予報が曇りのち雨でした。

空模様と共にモヤモヤとした一日。

 

5日目 朝 愛知 名古屋~岐阜 大垣

 

朝6時に祖父母の家を出発しました。

序盤はとても順調で名古屋を抜け出し、一宮に入ります。

この地点でパラパラ雨が、、、

まあこのくらいは問題ないと気にせず進みます。

 

 

f:id:koutamurakami0819:20171119160141j:plain

岐阜県に入りました。この地点で大阪まであと150kmくらい。

岐阜は短いのでさっさと抜け出したいところです。

 

この後、木曽三川も通過し、大垣に到着しました。(写真無くてごめんなさい🙏)

 

 

5日目 昼 岐阜県 大垣~滋賀県 彦根

 

コンビニで腹ごしらえをし、滋賀県を目指します。

しかし、関ケ原あたりで恐れていた事態に巻き込まれました。

大雨です。

いままで雨に降られなかったのがラッキーなのだと思いますが、やっと来たかって感じです。時間と共に体力と体温が奪われていきます。

 

f:id:koutamurakami0819:20171119161645j:plain

滋賀県に入ったのはよかったのですが、大雨と寒さで達成感に浸る暇も無く進みます。

そしてこの辺り、今まで「田舎!」と言ってきたところが可愛く見えるくらい何も無かったです。

場所とタイミングが最悪でした(泣)。

休める場所が無かったので彦根までの約30kmを寒さに耐えながら爆走です。

彦根市に入った頃には雹にまで降られたのでその時はもう半泣きです。

 

f:id:koutamurakami0819:20171119163129j:plain

 午後2時頃、彦根駅到着。

死にかけました(笑)。着いた頃には手足の感覚があまり残っていませんでした。箱根の山が体力的に一番きつかったのであれば、ここが精神的に一番きつかったです。

 

 

この後、近くにあった極楽湯で芯まで冷えた体を温めました。天国でした(笑)。

www.gokurakuyu.ne.jp

 

5日目 夕方 滋賀 彦根~滋賀 近江八幡

ここでこの日を終えるのも全然有りだったのですが、「今日あんま進めてないな~」と思い、意地でもう20kmくらい進みます。

幸い、銭湯を出た頃には雨は止んでいたので残りの距離を頑張ります。

 

滋賀は全体的に田舎でしたね(笑)。

彦根を抜け、東近江を通過し、順調に近江八幡に入りました。

走ったのが夕方だった上、歩道がペラペラどころはほぼ無かったのでライトを付けていても命の危険を感じましたね。スリル満天でした(笑)。

 

f:id:koutamurakami0819:20171119165111j:plain

午後6時頃、近江八幡駅到着。(写真を撮ったのは次の日の朝です。)

 

 

 

この後、駅近のラーメン屋で夕食を済ませました。(なんかラーメンばっか食っていますね(笑)。)

 

この後、ネットカフェに泊まろうとしたのですが、初めて行く場所でカード作らなければならなかった為、必要事項を記入したのですが、東京都から始まる住所を見られたとき凄い目で見られましたね(笑)。めっちゃ恥ずかしかったです😓

結局はまだ大学生ではないという理由で追い返されましたが、、

潔くホテルに泊まり明日に備えます。

 

 

 

 

続きの記事です

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓www.koutamurakami0819.jp

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク