掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

長期自転車旅初心者が完走率を上げる為のおススメアイテム紹介 (身体装備編)

スポンサーリンク

こんにちは。管理人のムラカミです。

 

今回は長期のチャリ旅を試みている人の為の記事です。

 

長期の自転車旅をしている人なら分かると思いますが、チャリ旅というのは本番よりも準備が大事になります

そこで自分が旅中(一週間ほどの旅)に実際に使ってみて「これは役に立ったな」と思った商品を紹介します。

 

 ホルザック 膝サポーター

自転車旅ではペダルを漕ぎ続けるので、膝の負担が大きいです

なので膝のケアは必須です

このサポーターは膝の半月板をしっかりと固定してくれるます。普通であれば、3日で異変が出てしまうところを最低でも一週間は違和感無く、走ることができます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HOLZAC(ホルザック) 膝サポーター ひざ シリコンサポーター 左右共用 男女兼用 【1枚】 膝用 膝痛 膝関節 2996-801ポイント10倍価格:1944円(税込、送料別) (2018/3/21時点)

 


 

 

バンテリン 湿布

サポーターだけでは心配だったので、睡眠時や休憩時に少しでも負担を和らげるために湿布を貼っていました。

これにより前の日までの膝の痛みが朝になると完全に消えていたということがありました。

痛みを気にせずに気持ちよく走りたい人はあった方が良いです。

 


 

 

飴は糖質を蓄えられるので、体に力が入ります。

なので、田舎の何も無い山道で腹が減ったり、エネルギー不足に陥ったりした時に役立ちます

気軽に短時間で摂取できるので、立ち止まる必要もありません

 

体力が限界に達している終盤戦で舐める飴は最高です。

 

レインウェア

 

 

自転車旅で雨というのは最大の天敵です。

疲労が溜まりやすくなる風を引きやすくなる事故を誘発させる距離が進まないなどといった悪条件が重なるので想像以上に厄介です。

しかしレインウェアがあれば、雨による精神的肉体的疲労を最小限に抑えてくれます

個人的には値段よりも撥水性伸縮性などの利便さを重視した方が良いと思います。

 

最後に

以上おススメのアイテムを紹介しました。

便利なグッズは多いに越したことはないですが、あまりにも多すぎてしまうと走行中の妨げになってしまいます

持ちすぎには注意しましょう。

何が必要で何が不必要かをしっかり見極めることが自転車旅の成否を左右します。

 

 ↓↓おススメアイテム 自転車装備編↓↓

www.koutamurakami0819.jp

 

スポンサーリンク