掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

長期自転車旅初心者が完走率を上げる為の おススメアイテム紹介 (自転車装備編)

スポンサーリンク

こんにちは。管理人のムラカミです。

 

今回は長期自転車旅に挑戦する人の為の記事です。

 

 

自転車旅で一番怖いのはマシントラブルです。

何もない田舎で大きなトラブルが起きてしまうという最悪の事態も少なくません。

 

そうなったときに落ち着いて対応する為に、できるだけ自転車の装備品やパーツを持っていた方が楽になります

 

自分が持っていて良かったと思った自転車装備品を紹介します。

 

空気入れ

タイヤのパンクを未然に防げたり見違えるほどに走りやすくなったりなどの利点があります。

しかし従来の大きい空気入れだと荷物になってしまうので、収納型の空気入れをおススメします

ダウンチューブに装着できるタイプの空気入れも良いです。 

 


 

 

パンク修理キット

ド田舎の何もないところでパンクされた時に無くてはならない物です。

多くの記事でパンクの修理法は必ず覚えなくてはいけないと書かれていますが、意外と簡単なのでその場で調べれば何とかなります

まあ覚えるに越したことはないですが(笑)。

 

必ずタイヤレバーパッチゴム接着剤など一式揃ったものを買いましょう。 

 


 

 

サドルクッション

尻の負担を最小限に抑える為のマストアイテムです

ちなみに自分は自転車旅の知識が何も無かった時代にママチャリで約60kmの自転車旅をしていたら、後に痔になった経験がありました。

これ以降、サドルには気を使っています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】サドルクッションカバー【a-2443】02P05Nov16
価格:980円(税込、送料無料) (2018/3/22時点)


 

 

自転車チェーン

自転車のチェーンは距離を走る度に伸びてしまいます。

伸びてしまうと変速機とうまく合わなくなり、ギアが変わりにくくなります。

そうなった場合、急にギアが変わってしまうことがあるので非常に危ないです

 

なので、変わりのチェーンがあれば便利です。

値段が高いので前もって購入した方が、いきなり壊れた時に財布的にも助かります。

 


 

 

最後に

以上、おススメのアイテムを紹介しました。

 

マシントラブルに安心して対応出来るためのおススメ商品を紹介しましたが、基本は自分でどうにかするよりも無難に自転車屋に行くことをおススメします

自転車修理に絶対的な自信があるのならば別ですが、自転車屋で修理してもらった方が修理後も安心感があります

 

田舎と夜道をできるだけ避け続ければ、近くに自転車を見つけることはできます。

それが無理だった場合に初めて装備品を使いましょう。

 

 ↓↓おススメアイテム 身体装備編↓↓

www.koutamurakami0819.jp

 

スポンサーリンク