掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

大阪を拠点に瀬戸内海の周辺を自転車で一周しよう 6日目 徳島~和歌山~大阪(完結)

スポンサーリンク

↓↓前回までのあらすじ↓↓

www.koutamurakami0819.jp

 

 

 

 

六日目 昼 徳島 徳島市~和歌山 和歌山市

四国地方の最終目的地に到着し、ついに近畿地方を目指します

 

徳島から和歌山までの交通機関はフェリーを使います

 

f:id:koutamurakami0819:20180310155833j:image

 

 

途中で淡路島も見えてきました。

f:id:koutamurakami0819:20180310155839j:image

 

約2時間の乗船。再び近畿地方に上陸です。

 

船を降りてからは自転車を約30分漕いで駅を目指します。

 

 

f:id:koutamurakami0819:20180310155852j:image

 午後1時半、和歌山駅に到着

 

 

 

六日目 夕方 和歌山 和歌山市~大阪 堺

いよいよゴールが見えてきました。

次の目的地は和歌山から約50km離れた堺市です。

 

出発です。

 

f:id:koutamurakami0819:20180310155919j:image

これは和歌山大阪の間にある峠です。

これが今回の旅の最後の峠となります

 

市街を抜け、最後の峠を上って行きます。

この時には雨は止んでいましたが、代わりに風が午前中よりも強くなっていました。

 

坂道と逆風のダブルパンチにより進みにくくなってしまいます。

 

f:id:koutamurakami0819:20180310155926j:image

頂上まで上り、大阪府に入りました‼

ただいま大阪。

 

 

喜びたかったのですが、大阪の南部は田舎過ぎました。

大阪感の欠片も無かったです(笑)。

 

f:id:koutamurakami0819:20180310155932j:image

注)ここは大阪です。

岸和田辺りから段々と都会になっていきました。

 

ひたすら国道26号線を走って行きます。

しかし、相変わらず風が強かったです。向かい風に対し全力でペダルを漕ぎながら、体が冷えないように時々コンビニで休憩を取ります。

 

ホントに天候は最後まで味方をしてくれませんでした。どうやら空気が読めないみたいです。

 

f:id:koutamurakami0819:20180310160000j:image

午後6時半、堺駅に到着

あとは10km離れた最終目的地、大阪の難波をめざすだけです。

 

 

 

六日目 夜 大阪 堺~大阪 難波

いよいよラストスパートです。

再び26号線を走ります。寒いですが、頑張ります。

 

f:id:koutamurakami0819:20180310160005j:image

大和川を通過し、大阪市にも入りました。

この辺りから高層ビルが至る所に建ち並んでいました。さすが大都会です。

 

 

そしてついに、、、

 

f:id:koutamurakami0819:20180310160009j:image

午後8時、難波(道頓堀)に到着です‼‼

 

 

 

 

 

自転車で瀬戸内海周辺を一周の旅 成功‼‼

 

 

 

 

f:id:koutamurakami0819:20180310160017j:image

戎橋の近くで一枚撮りました。

 

 

 

寒いから帰宅だ。

 

 

所要時間     :6日

総走行距離 :645km

 

総評

今回の収穫は膝の故障は無かったことです

前回は3日目で膝が悲鳴をあげましたが、今回は6日間通して膝の違和感はほとんど無かったです。湿布とサポーターを用意して膝のケアを丁寧にやった甲斐がありました

しかし、6日中3日が雨だったので、ひたすら天気と戦っていました。

ずっと晴れていたらあと1日早く一周できていましたね(笑)

次回はこの反省を生かして雨用のウェアを準備します。

 

見知らぬ場所へ足を運ぶのは安定に楽しかったので、この旅を敢行してよかったです。

次回は自転車東北地方縦断の旅で会いましょう。(予定)

 

では‼‼

 

(完)

 

 

 

↓↓前回のチャリ旅↓↓www.koutamurakami0819.jp

 

 

↓↓東京から大阪までの移動手段↓↓ 

www.koutamurakami0819.jp

 

 

スポンサーリンク