掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

大学生が一ヶ月ブログを毎日更新して感じた変化を語ってみる

スポンサーリンク

どうも。管理人のムラカミです。

自分が個人ブログを開設してから2か月半が経ちました。

 

  2018年からは毎日ブログを更新しようと漠然とした目標を立てていましたが、なんとか一ヶ月は継続できそうです

 

f:id:koutamurakami0819:20180206234352p:image

 

 

 

そこで今日は「とりあえず毎日更新し続ければ何かしらの成果は現れるだろう」と思っていた自分が続けたことによって自分の身に起きた良い変化悪い変化をいくつか挙げてみたいと思います。

 

メリット

① 発信力が上がった

これは毎日発信することだけを考えていたのでこれは間違いないです。日に日に記事の質と一記事を書き終わる速さ、自分の考えをうまい具合に文章にまとめる能力は格段に上がっています。これからの社会に出る為に大学生のうちにこの能力を毎日鍛えられるのは最大の強みですね。

 

 

 

②タイピング速度が上がった

 

f:id:koutamurakami0819:20180206234229j:image

一日に毎日パソコンで1000文字以上の文字も打つので、ここ最近のタイピングの上達具合は異常でした(笑)。別にコツはありません。

 

 

 

③本を読む機会が増えた

 

 f:id:koutamurakami0819:20180206234235j:image

自分はネタ探しの為に本の紹介もしています。その為、高校の時は一年で10冊程度の頻度だった本を読む回数が今月は10冊の読書は一ヶ月で達成できています。やはりその本で得た知識は普段の日常やブログの内容にも織り交ぜることができて一石二鳥です。「若いうちに本をたくさん読め」と言うことは間違いではありません。

 

 

 

④一日の平均ブログアクセス数が5倍になった

 

f:id:koutamurakami0819:20180206234248j:image

一ヶ月前は一日の平均アクセス数は15PVでしたが、今は平均75PVまでに上がっています。やはり量は大事でした。自分では予想もしなかった意外な記事が検索にヒットすることがたまにあります。目に見えるような結果が出るとモチベーションも上がりますね。

 

デメリット

①毎日更新がキツイ

自分のようなブログ初心者の場合だと、30分でネタを考え、90分で記事を書き上げます。計2時間。この作業を毎日するのはかなりキツイです(笑)。ただ大学生は時間が有り余っているのでこの問題は何とかなりそうです。

今は毎日ネタを考えることで自分の知識の守備範囲が広くなると信じているので頑張っています。

 

デメリットはこれだけでした。

 

毎日更新がキツイのは自分の人間力が無いだけなので実質0です(笑)。

ブログを書くスピードはこれから経験を積んで、上げていきたいと思います。

 

 

まとめ

メリットの方が明らかに多かったです。自分の一ヶ月をブログに捧げてみましたけど悔いは無いですね。安心しました。一ヶ月前の自分に伝えてみたいですね。

今、ブログを始めたばかりで伸び悩んでいる方は少しキツイかもしれませんが毎日欠かさず更新してみてはいかがでしょうか。きっと何かが変わると思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク