掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

ブログのネタが腐るほど思いつくようになった4つの考え方

スポンサーリンク

どうも管理人のムラカミです。

 

 

自分はブログを始めてから運営の過酷さ、楽しさを肌身で感じています。

 

様々な過酷な状況の中でも、特に苦しんだのがブログのネタ切れでした。

毎日記事を更新することを心がけている自分にとってはこれは致命的でした

 

f:id:koutamurakami0819:20180228223649j:image

 

毎日更新しなくてはいけないのにネタが思い付かなくて焦って、無理矢理ネタを模索してもなかなか出てこずの悪循環でした。

 

しかしネタに対する考え方を変えたことによって、ポンポンとネタが思い付くようになりました。

 

 f:id:koutamurakami0819:20180228223654j:image

 

では自分はどのような考え方をしたのか?

4つ紹介します。

  

 

普段の何気ないことでもネタにすれば質の高い記事ができる

ネタが思い付かない大半の原因は自分のブログに対する余計なポリシーに縛られ過ぎているだけです

特定の分野で専門的な知識を持っている人だとその分野だけでもネタは尽きないと思いますが、そうでない人は何気ない日常や過去の経験からネタを作ってみましょう

例えば、いまでは笑える学生時代の黒歴史や自慢、人生の抱負でも全然大丈夫。

ブログのネタが無いことをネタにするのも余裕でアリです。

 

↓例↓www.koutamurakami0819.jp

 

それが面白いか面白くないかを最初は考えなくても大丈夫です

 

記事を書く回数を重ねて工夫を凝らせるようになれば自然と面白い記事が書けるようになります

 

 

本を読んだり、外に出て色んな場所へ行ってみる

f:id:koutamurakami0819:20180228223819j:image

 

ネタの為に様々な物から刺激を受けるのもいい方法です。

例えば本を読んで、著者の主張を自分なりに解釈してブログでまとめたり、その本自体をレビューしたりするのもアリ。外に出て普段では絶対に行かないような場所へ行ったり、普段会わないような人と接してみたりしてその感想をまとめるのもアリです。

しかもこれは自分の人生経験にもなって一石二鳥なのでおススメです

 

↓例↓www.koutamurakami0819.jp

 

ただ、毎日やってしまうと異常な出費になってしまうのでたまにやるくらいがいいかもしれません(笑)。

 

 

常にアンテナを張り巡らす

 

f:id:koutamurakami0819:20180228223908p:image

常に何かを見た時に「これでこんなネタができるかもしれない」と考えるようにしましょう。

 

例えば、日常で必ず一回は行くであろうトイレ、そんな場所でもネタのアンテナを張り巡らせます。

・日本で一番な豪華なトイレは?

・学校のトイレあるある

・正しいノックの仕方

・小便を漏らした経験

 

これだけでも4つ思い付きます。まあこれは例としてざっくりし過ぎたかもしれませんが(笑)。

 

 

最初はキツイかもしれませんが、癖づけることによってネタのひらめきに不可欠な柔軟な発想力が鍛えられ、ネタが永遠に思いつきます

 

 

どうしても思い付かない時は一旦諦める

ネタは無理に考えようとしても思いつかない場合の方が多いです。そんな時はただ時間の無駄になるので、全く関係の無い別の作業をしてネタのことは忘れてしまいましょう

 

f:id:koutamurakami0819:20180228224045j:image

 

一つ前の見出しでアンテナを張り巡らせろと言ってしまいましたが、疲れたしまったら完全にブログネタのことを頭から切り話すことも大事です。そんな時に限って、革新的に面白そうなネタがひらめくこともあります

 

 

まとめ

以上、自分がネタを作るための考え方でした。

 

色々言ってきましたが、一番大事なのは自分の決めた投稿頻度を必ず守ることなのです

(予想外過ぎるオチ(笑)。)

ネタが思い付かない→今日は更新しなくていいや→三日坊主。っていうパターンが一番危険ですからね(笑)。

 

 

ひたすら経験を重ねてネタ不足の壁を乗り越えてみましょう!

 

 

 

ブロガーさんにとってこの記事が少しでも参考になれば幸いです。 

 

 

スポンサーリンク