掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

そろそろブログ毎日更新がキツくなってきました

スポンサーリンク

今回は弱音をぶちまけてみます。

 

内容はタイトルの通りです。

最近、一日一回のブログ更新が限界までキツくなってきました

何がキツイかって言いますと、一日の時間を取られてしまうことです。

自分は一日に1000字~1500字の記事を一つ書きます。自分の場合、大体それに3~4時間も掛かってしまいます

さらには毎日更新という使命感に駆られて、記事のクオリティも落ちてしまいます。完全に悪循環です。

 

 

 ↓当ブログの一番最初の記事↓

f:id:koutamurakami0819:20180323164331j:image

当初はこんなことをほざいていましたね(笑)。

右も左も分からない頃はとにかく記事をひたすら書いた方が良いと思っていました。

 

 

しかし、まだブログを始めてばかりの頃は毎日更新はそこまで苦ではありませんでした

何故なら必死だったからです。

 

では何故それが苦になったのか?

必死さが無くなったからではありません。

 

理由は毎日更新を始めて感じた一つのメリットにありました

それがこちら

 

ブログの方向性が定められ、自分の本当にやりたい事が見えてくる。

 

今まではブログを通して様々な記事や本に触れ、それをアウトプットするという作業を繰り返していました。その結果、ブログ以外でもやりたいことを見つけることができました

自分の毎日更新は数字という目に見える結果では出ないですが、新たな目標ができたという意味で成功だったと思います

 

そしてその本当にやりたいこととは起業です。

 

この記事を見た人には笑われるかもしれませんが、今はそれでいいです。

まだ漠然としていますが、まずはセミナーインターンを通して修行を積みます。

 

もちろんブログは経験をアウトプットする為の大切なツールなので継続します。

 

ブログに関しましては、とりあえず合計100記事を突破するまでは毎日更新は続けます

それ以降は最低で週に3記事と更新頻度を下げることにします。

 

うまく両立させる為に苦肉の策です。

 

自分の理想としてはブログは個人の成長を感じ取れるような場で尚且つ、その経験が読者にも生かされるような発信をしたいです。

お金は二の次です。

 

 

内容はいつも通りです。

更新頻度を減らす変わりに以前よりも質の高い記事を書けると思うのでよろしくお願いします

 

今日はこんな手抜きな記事でした(苦笑)。

  

スポンサーリンク