掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

大学生初心者がクラウドソーシングで金を稼げるのか検証してみた(前編)

スポンサーリンク

皆さん、クラウドソーシングって知ってますか?

今、Youtuberブログ運営などネットで稼げるビジネスが話題となっていますが、その中でも一番簡単に稼げるといわれているのがクラウドソーシングです。

 

 

クラウドソーシングとは?

不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。*1

簡単に言えば発注者がネットで仕事を提供し、受注者が労働力を提供してお金を貰えるというシステムです。

仕事内容には様々な物があり、その中には経験もスキルも低い大学生でも簡単に稼げる物もあります。

 

今回は未経験の自分でもクラウドソーシングで稼げるのか。何時間でどのくらい稼げるのかを検証しました。

 

まずは手順です。(Crowd Worksの場合)

 

手順1 アプリをダウンロード

まずは当たり前ですが専用のアプリをダウンロードします。

 

f:id:koutamurakami0819:20180202011226p:image 

自分は「クラウドワークス」を使います。

 

手順2 仕事を探す

会員登録を完了されたら仕事を検索して自分に合った内容を探しましょう。

 

 

仕事内容は大まかに分けて3種類になります。

 

プロジェクト・・・パートナーと直接契約して、1対1で仕事を進める方式。(例 HP制作システム開発など)

コンペ・・・案件を発注し、応募者の中から優れた案を採用する方式。(例 ロゴ制作バナー作成など)

タスク・・・発注者が複数の人に対して応募をかけられる方式。(例 アンケート記事作成など)

 

 

 f:id:koutamurakami0819:20180202011246p:image

今回は一番簡単そうなタスクを選ぶことにします。

 

手順3 業務執行

気に入った仕事が見つかったらあとは執行するだけです。

各仕事の手順は詳細の部分に書いてあるのでその指示通りに従ってください。

 

自分はまずは超簡単なアンケートから始めます。

 

アンケートが終了したら、作業を完了させて発注者側の承認を待ちます。

暫くして、、、

 

 f:id:koutamurakami0819:20180202011302p:image

アプリに報酬が振り込まれました。

しかし報酬はまさかの3円。雀の涙(苦笑)。

仕事内容自体は簡単でしたが、作業時間は約5分で3円。時給に換算すると3×12で時給36円。コスパ最悪です。バイトしてた方がいいですね(笑)。

 

 

流石にこれでは満足できないので次はもっとコスパの良い記事作成の仕事をやることに。

 f:id:koutamurakami0819:20180203143544j:image 

 

果たしてどのくらい稼げるのか、、、

 

 

↓↓↓後編はこちら↓↓↓

 

 

 

 

*1:Wikipediaより

スポンサーリンク