掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

職業適性を理解するためにエゴグラムをやってみたら適格過ぎて刺激的だった

スポンサーリンク

こんにちは。管理人のムラカミです。

 

 

大学生というのは10年後、20年後といった未来に関わる大切な選択をするような時期です。

様々な進路の中から自分にあった判断をしなくてはなりません。

しかし、まだやりたいことがはっきり決まっていない人も多いと思います。

 

しかし、自分に合った進路を探すためには、客観的な自己分析が大事になります

そこで自分がおススメするのはエゴグラムです。

 

これは全部で243パターンある性格の中から自分の性格を診断してくれるものです。

 

↓診断ページはこちら↓

エゴグラムによる性格診断

 

 

 

エゴグラムとは?

 エリック・バーン の交流分析における自我状態をもとに、弟子であるジョン・M・デュセイ が考案した性格診断法で、人の心を5つに分類し、その5つの自我状態が放出する心的エネルギーの高さをグラフにしたもののことである。*1

 

 

これが怖いくらいに的中します。

 

さらにこの分析結果は5つの自我状態から表されています。

その5つがこちらです。

CP(支配性)
厳しい心。自分の価値観を正しいものと信じて譲らず、責任を持って行動し、他人に批判的である。この部分が低いと、怠惰な性格になる。


NP(寛容性)
優しい心。愛情深く、他人を思いやって行動し、世話好きで保護的で親切である[1]。この部分が低いと、冷淡な性格になる。


A(論理性)
論理的な心。現実を重視しており、知的で計算力が高く、聡明で頭脳明晰で合理的である。この部分が低いと、非合理的な性格になる。


FC(奔放性)
自由奔放な心。明るく好奇心旺盛でユーモアがあり、自我中心性で自己中心的である。この部分が低いと、閉鎖的で暗い性格になる。


AC(順応性)
協調性的な心。他人からの評価を気にし、言いたいことを言わずに我慢してしまい、従順で遠慮がちである。この部分が低いと、マイペースな性格になる。*2

 

 

 これらが良い順にA、B、Cと評価されます。

 

診断開始

 

f:id:koutamurakami0819:20180406144848j:image

 

早速、自分もやっていきます。

  

f:id:koutamurakami0819:20180406144857j:image

全部で50問の質問に答えます。

直観で答えましょう!

 

 

 

 

50問の解答が終わりました。

では、結果を見てみます。

 

f:id:koutamurakami0819:20180406144942j:image

 

こんな感じでグラフ式で結果が出ます。

自分の場合はcbaaaタイプ

どうやら怠惰な性格が短所らしいです(笑)。

 

↓グラフからの相性診断ページはこちら↓

相性診断のページ

 

次に詳しい説明を見ます。

 

f:id:koutamurakami0819:20180406144946j:image

 

 

 

性格結婚・恋愛職業適性対人関係の面から自分の説明が記されています。

 

これを見たら分かると思うのですが、割と容赦なくディスられます

デリカシーの欠片もありません。現実叩きつけられるのが嫌な人は覚悟しておいた方が良いです。

 

しかしかなり適格なので自分の性格の中で気づくことができなかった客観的な意見を聞くことができます

あまりこういうような直球な意見は他人から聞くことができないのでとても刺激的ですね。

 

 

まとめ

学校などでやる診断も良いのですが、これはすぐに適格なアンサーが返ってくるのでとても優れています。

勿論、職業適性だけでは無く、人間関係に悩んでいる人や将来が不安な人にもおススメできます。

是非、やってみてください。

 

 

・エゴグラムによる性格診断

・相性診断のページ

 

*1:Wikipediaより

*2:Wikipediaより

スポンサーリンク