掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

【反面教師】大学一年生を終えた自分がやっておくべきだったと後悔したこと 4選

スポンサーリンク

こんにちは。管理人のムラカミです。

 

 

高校受験を終えた方はもうすぐ大学に入学する時期になります。

自分も入学する前は「どんな新しいことが待っているのか」と心を踊らせていました。

 

 

しかし、いざ蓋を開けてみても何も新しいことは起こりませんでした。

 

 

大学は高校と違って周りからは何も与えられません。

行動力が無い人は何もせずに腐って消えてしまいます。

 

 

f:id:koutamurakami0819:20180329135536j:image

 

しかし、だからといって何を行動すれば良いのかと疑問に思う方もいるでしょう。

なので、今回は自分が大学1年生のうちに「やっておけば良かった」と後悔したこと、やっておいて良かったと感じたことを挙げていきます。

 

 

やっておくべきだったと後悔したこと

堅実に過ごすべきでは無かった

 

f:id:koutamurakami0819:20180329135917j:image

 

高校まではあまり出しゃばりすぎると周りから嫌われるような環境だったので、そのノリで大学では大人しくしようと思っていました。

しかし、それは自分からアクションを起こしにくくなることを意味します。

結果、臆病になってしまい変化を楽しむことができない1年間になってしまいました

 

大学生は「自由」「若さ」という何かに挑戦するには最高の条件を2つも備えているので、沢山でしゃばって、多くの失敗と成功を経験するべきです。

 

 

色々な境遇を持つ人間と沢山出会うべきだった

一年生の最初の頃は「自分と考え方が全く違う人と会うのは怖い」と思っていました。

マジで時間の無駄でした。

ビビらず話しかけてみるべきです。色々な為になる話を聞けると思います

しかもそういった人に限って「思ったより優しい」というケースもあります。

 

そこで自分がおすすめするのはヒッチハイクです。

他人の優しさと様々な生き方を同時に触れることができます

出会う人によっては今まで持っていた古い価値観が吹っ飛ぶこともあります。

 

 

車の免許を取得するべきだった

自分の友達で「車の免許を取得して人生が変わった」と言っている人もいます。

 

自分は取ったこと無いので分からないですが、一気の行動範囲が広がりますね。

特に自分のような旅好きにとっては無くてはならないモノかもしれません。

あと半年以内には取りたいですね(笑)。

 

バイト以外でお金を稼ぐべきだった

この一年間、死ぬ程バイトをしていました。今振り返ってみれば「そこまでする必要はあったか?」

もちろん学生時代にするバイトはとても価値があります。

しかし「4年間、バイトを頑張った」というのは在り来たりでアピールポイントにはなりにくいです。

なので、バイトがどのようなモノかが分かってきたら、次のステップの進むべきです

 

自分の場合はブログでお金を稼いでいますが、将来に役立つスキルが身に付きやすく、希少価値があるので良いアピールポイントになります。

 

www.koutamurakami0819.jp

 

 

ザっと挙げてみたところ以上です。

では次に1年生のうちにやっておいてよかったことを挙げてみます。

 

 

やっておいてよかったこと

自己啓発、ビジネス本を沢山読んでいて良かった

f:id:koutamurakami0819:20180329135824j:image

 

大学生になってからは、本屋で面白そうな本を探して、片っ端から読み倒すのが趣味になりました。(小説は殆ど読みませんが、、)

読書は様々な人の考えをインプットすることで自分を正しい方向へと導いてくれます。

1000円という安価で手に入れることができる最強の教材です。

 

旅を趣味にしておいて良かった

旅は自分の住んでいる地域ではあり得ないような風景を見せてくれます。

さらに、自分がちっぽけな存在ということを強く意識させられます

 

これは一生の財産になります。

 

将来でやりたくないことを見つけられて良かった

もちろん夢に向かって努力するのは良いことですが、「これにはなりたくない」と最悪の状況を避ける為にする努力の効果的だと思います。

 

自分の場合はバイト漬けの日々で「将来はこんな馬鹿みたいに働かされたくない」と思い、起業を目指しています。

せっかくの人生だからやりたくないことに全力を注ぐのはバカらしいですよね。(そうしなくてはならない時も来るかもしれませんが)

 

やりたくないことを避ける為に努力するのが大学の期間だと思います

 

 

最後に

以上、後悔したこと満足したことでした。

自分が大学の最初の1年間があっという間に過ぎていったように残りの3年間もすぐに終わってしまうと思います。

ボケっとしていると4年が過ぎ、何も得られなくなってしまうので、決して早いと思わずに1年生のうちから行動を起こしましょう。

 

是非、自分を反面教師に最高の期間を過ごしてください(笑)。

 

 

f:id:koutamurakami0819:20180329135544p:image

 

スポンサーリンク