掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

ヒッチハイクで伊香保温泉まで行ってみたら心も体も温まった(PART1)

スポンサーリンク

 

↓↓前回までのあらすじ↓↓

www.koutamurakami0819.jp

 

ついにヒッチハイク再挑戦決行日

ヒッチハイクの失敗から一週間後反省点を踏まえた上での再挑戦です今回は友達も連れてきたので盤石の体制です。

 

 

 

今回の目的地も前回と同じ、伊香保温泉です。

リベンジ作戦決行です。

 

 

12:00  一台目 所沢IC~高坂SA

前回、大泉インターのヒッチハイクで大苦戦したので、スタート地点はもう少し先へ行った所沢インターからとします。

 

 f:id:koutamurakami0819:20180220221359j:image

 

 

 

 

 

最初の目的地は前回と同じ、高坂サービスエリア。頑張ります。

 

少し田舎だったので人通りが少なく、車が止まれるスペースが十分にあったのでとてもやりやすかったです。

 

前回の教訓から少しの苦戦を予想していましたが、なんと開始から3分、、

 

 

 

車が止まってくれました‼‼

 

 

これはラッキー。とても感謝です。

 

トラックの運転手で仕事帰りの方でした

車内で80年代、90年代の邦楽や、トラックの運転についてなど様々な内容の会話をしました。

本来は高速道路に乗るはずが無かったのにわざわざサービスエリアまで送って頂きました。ありがとうございます。

 

 

高坂SA 到着。

f:id:koutamurakami0819:20180220221412j:image 

 

 

この辺りになってくると埼玉県なのにとても田舎だったので驚きました

 

 

前回の教訓からどこかで必ず苦戦することを考慮して間髪入れずに次の目的地を目指します。

 

次の目的地は埼玉県の最北部に位置する上里サービスエリアです

 

f:id:koutamurakami0819:20180220221718j:image 

 

13:30  二台目 高坂SA~寄居PA

サービスエリアの出口前に看板を掲げて車を捕まえます。

 

すると開始から5分、車が止まってくれました。

なんと、とんとん拍子です。

 

乗せてくれたのは翻訳の仕事をしているスリランカ人の方でした

ありがとうございました

上里の手前の本庄市で高速道路を降りるみたいだったので、途中の寄居パーキングエリアまで送って頂きました。

車内での会話は自分の留学経験や日本の良いところなど国際系の内容でした。

 

 

こうやって様々な職種の方々と会話できるのもヒッチハイクの魅力です

 

 

 

寄居パーキングエリアに到着です。

 f:id:koutamurakami0819:20180220221808j:image

 

 

 

到着したのはよかったのですがこのパーキング、人が全然いませんでした

車出口で看板を構えるのでは車が1分に1回くらいしか通らないので効率が悪いです。

ここで作戦を変更。

 

一人ずつ声をかけて交渉してみよう‼

 

 

なんとここで一気にハードルが上がってしまいます。

 

果たして羞恥心を捨てて大胆な行動に出ることができるのか

 

 

↓↓続きの記事 ↓↓

www.koutamurakami0819.jp

 

 

 

 

 

スポンサーリンク