掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

大学生の自分が最近の曲を嫌い、懐メロばかりを聴く3つの理由

スポンサーリンク

こんにちは管理人のムラカミです。

 

自分は普段から音楽ばかり(主に邦楽)聴いています。

約4年前、B'zX JAPANにハマってから他の懐メロに興味を持ち始めました

そこから高1で小室系の曲尾崎豊長渕剛、高2で80年代のアイドルの曲など幅広くハマっていましたね。

自分の青春は間違いなくこの年代でした。

 

f:id:koutamurakami0819:20180212165644j:image 

 

 

 

 

 

逆に最近の曲は嫌いです

学校でクラスメイトのグループ達がよく流行りの曲を共有するために教室でその曲を流すことがありましたが、それを聴くたびにイライラしていました。 

 

f:id:koutamurakami0819:20180212165703p:image

 

 同年代との好みのズレについて

当時の自分は年代がズレているので他人とはほとんど好みが合いませんでしたね。そのせいか、ノリ重視でカラオケをやる時には全くついていけなく、タメ年の友達に対しジェネレーションギャップを感じていました(笑)。

あの時は「何故みんな80年代、90年代の曲を聴かないんだ」と疑問に思っていましたね。

 

 

 

そして大学一年生になった現在も最近の曲にあまり魅力を感じません

また、今でも最近の曲を聴くとイライラすることが稀にあります。

しかしあの時代の曲が今の自分を形成したので、懐メロにハマって良かったと心の底から思っています。

 

では何故自分が最近の邦楽が嫌いか?

何故懐メロを好むのか?

決定的な理由を3つ挙げてみました。

 

 

 最近の曲は歌詞を聴いても情景が思い浮かばない

 

f:id:koutamurakami0819:20180212165822p:image

 

80年代の曲は小説のようにその場の情景がパッと思い浮かびます。それに比べて、最近の曲は歌詞がとても抽象的ですよね。だから聴いていても80年代、90年代の曲のようにワクワクしませんし、とても耳が退屈します。

 

 

 

「愛してる」や「君が好き」の使いまわし

 

 f:id:koutamurakami0819:20180212170255j:image

 

最近の曲は様々な人が「愛してる」「会いたい」などといった在り来たりなワードを乱暴に使いまわしている気がします。しかもその言葉を言っている人に説得力を感じません。だから上辺だけの似たような歌詞の曲ばかりで80年代のような新鮮さと意外性を感じません

今の時代、「盗んだバイクで走り出す」なんて言えないですからね(笑)。

 

 

 最近は音楽番組がショボい

最近の音楽番組は同じ歌手ばっか出演していて「またお前かよ」って気持ちになります。さらに歌手を芸人やその年で流行った人と歌わせてお笑いに走っているのが嫌いです。音楽を聴きたいのにガッカリすることがあります。

まあ最近パッとした歌手が少ないからかもしれませんが(笑)。

 

 

 

 

まとめ

以上、自分の懐メロを好み、最近の曲を嫌うワケでした。

今の若い人達が素直に最近の曲を聴くということは純粋な証拠かもしれませんね。

自分は流行りに捉われずに本当に好きと思った曲を聴くのも良いと思いますが、最近の曲にも良い曲はあると思うので、食わず嫌いせずに聴いていくようにしたいと思います。

 

 

 

 

腹が立ってしまった方、申し訳ございませんでした。

ご精読ありがとうございました‼

 

スポンサーリンク