掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

【失敗談】大学生活を潰さないための時間割の組み方

スポンサーリンク

こんにちは。管理人のムラカミです。

 

 

もうすぐ新入生とっては、入学式を終え、履修を組まなくてはいけない時期がやってきます。

 

しかし、新入生にとってはどうすれば良いのかが分からないことが多いと思います。

 

それにも関わらず、履修を組むという行為は今後の一年間の大学生活を左右するレベルで重要となってきます。

 

f:id:koutamurakami0819:20180407160831j:image

 

ちなみに自分はこの履修登録で判断を誤ってしまい、苦しい大学生活を過ごしてしまいました。(自分は文系学生です。)

 

では自分を反面教師にして頂いて、どのように時間割を組めば良いのか?

履修登録のコツを伝授します。(文系の場合)

 

 

時間割の組み方の4つのコツ 

1コマの授業はなるべく入れない方が良い

大学生は高校生までとは違って、バイトや遊びなどで夜遅くまで家に帰れないことが多くなります。

結果、朝起きれなくなってしまうので、1コマの授業を入れる場合は覚悟をした方が良いです。

自分の経験上、一回授業をサボってしまうと次に遅刻しそうな時も「まあいいか」という心理が働いてしまい、泥沼にハマってしまいます。

もし、これが必修の授業だった場合は大変なことです。

 

授業を休んで単位を落としたくないのならば、1コマの授業は出来るだけ控えましょう。

 

 

好きな科目を履修しよう

これは間違いないです。

講義がつまらないと少しずつ面倒臭くなっていきます。

好きな科目なら自然と力が入るので楽しい上に気持ちが楽なので一石二鳥です。

せっかくの大学生活なので、だた楽だからという理由だけで授業を入れるのでは無く、興味のあるものを学びましょう。

 

 

平日に全休の日を作る

つまり授業が1コマもない日を作るということです。

自分は1年生の時は週6日で学校に言ってました。毎日毎日通学するのはダルかったです(笑)。

そんな忙しい時、平日に全休で学校に行っていない友達が死ぬほど羨ましかったです。

 

なので、気持ちに余裕を生ませる為に全休は作るべきです。

その日で学校以外での自分のやりたいことの取り組めます。

 

 

空きコマを作らない

自分の場合は土曜日に1コマと5コマだけに授業を入れてしまい、間に6時間程の空き時間を作ってしまいました。完全に時間のムダでした(笑)。

 

時間をドブに捨てたくないのならば空きコマは作らないのが無難です。

 

 

まとめ

以上、履修登録のコツでした。

 

この4つが自分の失敗から学んだ時間割の組み方のコツでした。

 

しかし、学校の事情により、この4つが通用しないことがあると思います。

 

そんな場合は早めに友達を作りましょう。

1人で組むよりも誰かと相談しながら組んだ方が失敗が少ないです

 

大学生活で友達は最強のツールです。

 

 

みなさんも上手なスタートダッシュをかまして最高の大学生活を過ごしてください。

 

 

 

スポンサーリンク