掃き溜めの大学生に言霊を

都内某大学に通いながらブログを更新しています。

素人が好奇心でプロのボイストレーニングを受けてみた感想

スポンサーリンク

どうも管理人のムラカミです。

 

 

最近自分はカラオケにハマっています。

月に4、5回は言っています。

 

やはりカラオケに通うようになると誰もが「歌上手くなりたいな~」と思うでしょう。

もちろん自分もそうでした。歌の上手い人とカラオケに行くと「自分もこんな風になりたいな~」と嫉妬してしまいます(笑)。

 

自分の場合は高音が上手く出すことができないので歌える曲数が極端に制限されてしまいます。

「どうにかならないかな~」と悩んでいました。そんな時に自分が思い付いたのは、、

 

 

ボイストレーニングへ行ってみよう‼

 

 

f:id:koutamurakami0819:20180227133222j:image

 

 素人ですが、何事も挑戦が大事ですね。

親の繋がりなどもあってすんなり申し込むことができました。

プロの方に教えてもらうなんて贅沢ですね~

 

 

ちなみに自分の歌の上手さは中の上くらいです。

 

 f:id:koutamurakami0819:20180227133248j:image

精密採点では安定して90点代が取れます。

 

そんな自分が果たして1時間でどこまで変われるのか❓

 

 

 

今回自分が行ったのはテイルロックボーカルピアノ教室です。

 

↓↓ホームページ↓↓

http://school-tailrock.com/

 

 

 

自分の歌声と聴くという初体験

レッスン時間は1時間です。

 

まず一番最初にやったのはカラオケで自分の好きな歌を一曲歌って、自分の歌声を聴くという作業です

自分が選曲したのは、中西保志さん最後の雨です。

 

 

f:id:koutamurakami0819:20180227133636j:image

↑↑初めてこれで歌いました(笑)。

 

緊張したのかいつもより高音がキツくて裏返りました(笑)。

 

そしてただ歌うだけでは無く、他のボイストレーニングと違う点が、自分の歌声を聴いて自分で分析するところです。

自分の歌声を理解することが上達への近道らしいです。

 

この作業が服を脱がされる並みに恥ずかしいことだったです。

自分の気持ち悪さと予想を下回る下手さに絶望しました(笑)。

 

分析結果、自分の課題は音程の小さなブレが激しいところでした。

つまり「しゃくり」が多すぎるところです。

これは技術の一つでもありますが、多すぎると逆に良くありません。

 

ここで驚きだったのが録音した歌声を改造して上手くさせる装置を使って録った歌を修正していたところです。

「こんな画期的な装置があるのだな~」と感心してしまいました(笑)。

なんと少し音程を直しただけで格段に上手く聞こえました

 

 

喉の筋肉を鍛える声出しレッスン

自分の歌の特性を知った後は本格的なレッスンです。

今回自分がやったのは2種類でした。

 

 

まずは先ほどの反省点を踏まえて、しゃくりを抑えるトレーニング。これはピアノの音程を聴きながら、音程の小さなブレが無いように声出しをするレッスンです。

しゃくりを抑えながら力を抜いて歌うことで高音も出しやすくなるみたいです

 

 

次は地声と裏声の間の声を出すためのトレーニング

これはキツかったですね(笑)。音が高くなるにつれて声を出すのが苦しくなりました。

しかしこれを繰り返し練習することによって喉の筋肉が鍛えられ、高音も楽に出せるみたいです

 

 

 

以上のトレーニングで歌い方を矯正して、最後にもう一度カラオケで歌います。

 

そして改めて自分の歌声を聴いてみたのですが、劇的に変わっていました‼

しゃくりが少なることで、聴きやすくなっていました。高音の部分はまだ新しい歌い方に慣れていないので上手く出せませんでした。練習あるのみですね。

 

 

感想

とても楽しかったので一時間があっという間に終わったような気がしました。

 

こんな短時間でここまで変わることに驚きました。

 

やはりプロの方は凄かったです。

金銭的に余裕があれば、また行ってみたいです。

 f:id:koutamurakami0819:20180227134006p:image

 

自分の歌に関してはレッスンでやった2つのトレーニングを繰り返し練習して、高音も難なく出せるようにしたいです。カラオケで95点以上を安定して獲得するのが目標ですね(笑)。

 

スポンサーリンク